2008/09/17(Wed)Set-Cookieのpathについて

2008/09/17 18:22 Languages::Perl
Kerosoft@webのアナウンスをRSS配信するため、ウェブにコンパネを作っていた時、セッション管理用にCookieを使ったのだが、その時のメモ。

設定するとき

Set-Cookieのときのpathには注意しなくてはならない。
スクリプトの設置位置が、http://path-to-server/hogehoge.cgiだった場合、
Set-Cookie: CGISESSID=60b725f10c9c85c70d97880dfe8191b3; expires=Wed, 17-Sep-2008 21:16:22 GMT;
などとすると、デフォルトではその階層以下全てのディレクトリに対してCookieを送信してしまうので、ユーザー領域/~User/にも送ってしまうことになる。これは非常にまずい。

調べてみると、スクリプトを置く位置を自分以外がアクセスできないよう、/~hoge/以下に動かして、path=/~hoge/;とすれば安全と書いてあったが、今回のようにルートディレクトリに置きたい場合はどうするか。


結果的にいえば、こんな感じでいいようだ。
Set-Cookie: CGISESSID=60b725f10c9c85c70d97880dfe8191b3; expires=Wed, 17-Sep-2008 21:16:22 GMT; path=/hogehoge.cgi;
こうすれば、/hogehoge.cgi以下にはCookieが送られ、それ以外のアクセス(たとえば、/favicon.icoや/~user/hoge.htmlなど)へは送信されない。
このpathには、ディレクトリを指定するというような書き方をしているページが多々あったので、使い方を誤っているのかもしれないが、試した限りでは意図した動作をしているのでいいことにしようか…。
なお、別のユーザーが、/hogehoge.cgi/*等に対してアクセス権限を持っているとしたら意味がないので注意。そんなことはないと思うが。
ちなみに、/hogehoge.cgi部分は、$ENV{'SCRIPT_NAME'}で良いと思う。

削除のとき

削除する場合はexpiresに過去の値、たとえばThu, 01-Jan-1970 00:00:00 GMTを指定するが、これに関しても、pathを設定せねばならない。
Set-Cookie: CGISESSID=; expires=Thu, 01-Jan-1970 00:00:00 GMT; path=/hogehoge.cgi;
指定しない場合は、削除されない
ここに10分ほどハマってしまった……。
OK キャンセル 確認 その他