2008/09/09(Tue)BSOD中間まとめ

2008/09/09 19:58 Software::Windows
Windows XP x64システムを数か月使ってみたが、たまにBSODが起こる。
これが何の原因かなぁということで、x64用βドライバを使ってる音源ボード*1の線や、各種ドライバなんかを見てみたのだが、原因はPFW兼ウイルス対策ソフトのKasperskyじゃなかろうかという線が出てきた。

今日、LAN上の別PC(Windows XP x86 + Virus Buster 2008)からWindowsファイル共有を使って数百メガのデータを送ろうとしたり、SleipnirでそのPCにダウンロードファイルを保存しようとしたりした際、BSOD 0x35 NO_MORE_IRP_STACK_LOCATIONSが発生した。

過去、BSODの種類別発生回数。
  • 0x3b - SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION (7 times)
  • 0x35 - NO_MORE_IRP_STACK_LOCATIONS (5 times)
  • 0x24 - NTFS_FILE_SYSTEM (2 time)
  • 0x1a - MEMORY_MANAGEMENT (1 time)
  • 0x7f - UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAP (1 time)

詳しく調べてみると、KIS 2009 Vista x64 Ultimate BSoD - Kaspersky Lab Forumがひっかかった。
他にも、BSOD Ultimate x64 - Tech Support Forumという記事も。
今までに起こったBSODの種類が、2番目の記事に出てきたコードとよく似ている。
for the 3b error reinstall your video drivers
今もう最新版だけど……。

私のMBはASUSのP5B Deluxe/WiFiAPだが、これと似たP5Qでも似たような現象が起こってる人がいる模様で、その人はメモリが原因だったらしい。
うーん、memtestするっていっても、6GBも何回も回すだけ使わない時間帯ないしなぁ。

引き続き調査中。

*1 : Creative Sound Blaster Live! Platinum 5.1という古いやつ

OK キャンセル 確認 その他