2009/07/06(Mon)コンピュータのロックを解除すると無線接続が切れる

2009/07/06 16:11 Hardware::VAIO
XP化して使っているSonyのVAIO-TZ90HSですが、いつの頃からか、「コンピュータのロック」を解除するたびにリンクアップしている無線が切れるという謎の現象に悩まされていました。
トイレなど一時的な退席時に「コンピュータのロック」機能は非常に便利なのでよく多用するのですが、復帰時にすべての通信が切断されては再接続が面倒です。
これの原因を探ってみました。

結局的な原因は、TZリカバリディスクから突っ込んだSony謹製のWireless Swich Setting Utilityでした。
これは無線関連のハードウェアスイッチでONになる無線帯域(5GHz, 2.4GHz)の切り替えや、BluetoothのON/OFFを内部でごにょごにょやってくれるツールですが、本来Vista用なものを無理やりXPにつっこんだのもあって、誤動作しているのかもしれません。

▼これ
sony-wlanutil1.png

▼設定画面
sony-wlanutil2.png

ちょくちょく使用する無線の種類を切り替えないのであれば、というか、切り替えるときだけ起動すれば事は足りるので、常駐起動を外します。
レジストリエディタでHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunにあるWireless Switch Utilityというエントリを削除すればOKです。
いきなり削除するのが嫌ならば、システム構成ユーティリティ(msconfig.exe)でチェックボックスを外すのが正解でしょう。

これで快適になりました。

と思いきや… 2009/07/15

Windowsを再起動してしまうと、無効化していたBluetoothが起きてしまいます…。
なるほど、このアプリが起動することによって設定を反映しているのか。むー。

というわけで、近々、Windows起動時にSwitcher.exeを起動し、数秒たったらソソクサと終了させてしまうようなバッチファイルでも書きます…。
OK キャンセル 確認 その他