2008/12/31(Wed)インクジェットプリンタがかすれた場合の対応

2008/12/31 21:51 Hardware::Printer
いつもはソフトウェアのことばかり書いているが、たまにはハードウェアのTipsもいいんじゃないかということで、プリンタの話題。

インクジェットプリンタは、使わない時電源を切っていると、次使おうと思ったときに、ほとんどかすれて役に立たない。
それからクリーニング、印字テストを何度か繰り返し、さぁ、準備できたと思ったら、1時間過ぎてたとか、インクが無くなってたとか!
まったく扱いが難しい。
そんなインクジェットプリンタの、説明書に書いてない対応方法。

まずはクリーニングじゃなくて…

インクタンクの抜き差しからやってみてほしい。
クリーニングではなく、「インク交換」の手順に従って、カートリッジを着脱可能な状態にし、外してすぐ嵌める。
説明書には、乾燥したり埃が入るので、使いきるまで外さないように、という注意書きがあるかもしれないが、この程度なら平気だろう。

最近のプリンタには、ICチップが取り付けられてて、どれが外れたかまで管理されていて、どのインクタンクを交換したという情報がプリンタに認識されているため、クリーニングを一様におこなうより、インクの減りが少ない気がする。

ただ、インクを振るのは避けた方がいいかもしれない。
泡立つと余計にかすれる原因。その一方、インクが中で固まっているので、喝を入れたほうがいいという意見もありそうなものだが。
カートリッジにドライヤーで熱を加えてみたこともあるが、あんまり効果は無かった。

それでもダメなら

一度クリーニングをやってみる。
ただし、普段から寒い部屋や、数ヵ月ぶりの場合は、これでいきなりインクが出ればいい方。

じゃ、出ない場合はどうすればいいんだ、ということだが、出ない時に限って、何度もクリーニングをやっても、やはり出てこない。
こればっかりは、待つしかない
こういう場合は電源入れっぱなしで、丸一日くらい置いておけば、スムーズに出る。

普段から

プリンタの電源は消さない方がいいのかもしれない。
液晶が埋め込まれた複合機だといつまでもバックライトが付いているのが気になるところだが、単機能のプリンタなら電源LEDくらいで、対して電力も食わないと思うし…。

というわけで、インクが出なくてマゴマゴしたくない私は、常にプリンタの電源を入れっぱなしである。
OK キャンセル 確認 その他