2015/07/22(Wed)Logicool M705でFirefox/Chrome使用中に垂直スクロールが乱れる問題

2015/07/22 1:30 Hardware::PC

現象

Logicool M705シリーズのマウスを長年使っている。いつの頃からか、FirefoxやChromeといったブラウザ使用中だけ、垂直スクロールがおかしくなり高速スクロールスイッチがオフの状態でカチカチとホイールが回る状態にも関わらず
  • 少しスクロールしただけなのに、ビューンとものすごいスピードでスクロールする事がある
  • ホイールに手を添えて回らない状態なのに、スクロールが戻ったり少し動く
  • 中ボタンクリックのため、ホイールを押し込むと高確率でスクロールして、打点がズレる(リンクを踏み損ねる)
という現象が起こっていた。

検証方法として、ページの先頭にスクロールしておいてから、↓方向に1ノッチスクロール、続いて↑方向に1ノッチスクロール、を繰り返していく方法を取った。
通常ならば、1往復する段階でページ先頭にスクロールが戻るはずだが、試していくと戻ったり戻らなかったり、下方向にスクロールしすぎて1ノッチ上方向にスクロールしても先頭に到達しないなど、もうここまで入力装置がアホだとストレス溜まるのか、という程に最悪。

初期状態

Windows 7 x64 SP1
SetPoint 64bit 6.65.62

解決までの道のり

ブラウザのSetPointアドオンを無効化する
既に無効化していたが発症する。
有効にしても症状は変わらず。
SetPointツール内のスクロール サイズを変更
3行から1行や6行、1画面にするとその通りのスクロール幅になるが、そうじゃない。早すぎたり遅すぎたりでストレスが溜まる。
しかも勝手にスクロールする現象は直らない。
SetPointツール内の「スムーズなスクロールの有効化」をオフ
オフにしてもオンにしても挙動は変化無し
Firefoxのオプション内の「スムーズスクロール機能を使用する」をオフ
オフにしてもオンにしても挙動は変化無し

解決方法

SetPointをv6.32にダウングレードする、が正解だった。
ブラウザのアドオンも自動的にアンインストールされており、スッキリ。

最終的に、SetPointのスムーズスクロールはオフ、Firefoxのスムーズスクロールはオンにして全く問題無くなっている。
SetPointのスムーズスクロールがオンになっていると、新バージョンのSetPoint程ではないが、ジリジリジリとスクロール位置が動く*1ので、やっぱり中ボタンクリックが押しづらい。

最後にSetPoint内の「ツール」タブ→ペンチとドライバアイコン→Webアップデート「設定」ボタンから「自動アップデートを有効にする」をオフにして完了。

*1 : これがスムーズスクロールといいたい??

参考文献

OK キャンセル 確認 その他