2009/02/04(Wed)iTermがバージョンアップでクラッシュする

2009/02/04 18:31 Software::Macintosh
日頃Macからsshログインして別サーバーに繋ぎたいとき、専らiTerm.appを使うのだが、アプリケーションフォルダに入れて複数人で使っている場合、アップデートすると起動しなくなるバグがあるようだ。
v0.9.6.20090209で解決されました。

iTerm.app起動時にバージョンアップ確認をしている場合、ふと、こんなダイアログが出てくる。

iterm-updatediag.png

なるほど、と思って、Install Updateをクリックし、管理者認証すると、うまく言ったように見えるのだが、次に起動しようと思ってiTerm.appをクリックしてもすぐに終了してしまう。もしくは、「アプリケーション iTerm は予期せず終了しました。」とメッセージが出る。

クラッシュレポート(~/Library/Logs/CrashReporter/iTerm.crash.log)を見に行くと、以下のように記載されている。
Host Name:      XXXXXXXXX
Date/Time:      2009-02-04 12:43:26.451 +0900
OS Version:     10.4.11 (Build 8S2167)
Report Version: 4

Command: iTerm
Path:    /Applications/iTerm.app/Contents/MacOS/iTerm
Parent:  WindowServer [26835]

Version: 0.9.6.1201 (0.9.6.1201)

PID:    206
Thread: Unknown

Link (dyld) error:

Library not loaded: @executable_path/../Frameworks/Sparkle.framework/Versions/A/Sparkle
  Referenced from: /Applications/iTerm.app/Contents/MacOS/iTerm
  Reason: image not found
image not found、ということはファイルが不足しているのか?と思って、コンソール.appかX11.appかで、このパスを掘っていくと、普通にファイルがあるのだが、なぜかパーミッションが700になっている。なんで…?
つまりは、パーミッション不足で読み取れないらしい。

しょうがないので、chmodで755なんかにしてやって、(ついでに所有者もroot:adminに書き換えてやると)うまく立ち上がるが…。うーむ。アップデータのバグ?
ちなみにiTerm.appをそのままアプリケーションフォルダに放り込んだ場合は、何もしなくても大丈夫なので、一旦削除して、自分で最新版を入れ直すのが賢明かもしれない。

結論

アップデータ部分がv0.9.6.20090209で改修された模様。
iTerm Downloadから最新版(Recent binary build from CVS)をどうぞ。
OK キャンセル 確認 その他