2013/12/27(Fri)mod_uploaderをFedora20 + Apache2.4系で動作させるパッチ

2013/12/27 23:14 Software::Linux
Fedora17以降、あるいはApacheを2.4系にアップデートした辺りから、mod_uploader 1.3.1が動作しなくなっていた。
以前、コンパイルを試みるも失敗していたが、その後どうですか?とコメントを頂いたのでじっくり読んでみて、パッチを作りFedora20 + Apache2.4.6環境で動作することを確認したのでメモ。

追記:v3.2.0でApache 2.4.xがサポートされました 2014/09/30

2014年8月にリリースされた、mod_uploader v3.2.0でApache 2.4.xの動作がサポートされたようです。
公式サイトからソースをダウンロードしてmakeすればよいですが、例によってrpmを作りました。ダウンロードはこちらより。

続きを読む

2013/02/02(Sat)iptablesで特定のポートを別のホストへ転送する方法

2013/02/02 17:04 Software::Linux
諸般の事情でネットワークセグメントを分けたのだけど、どうしてもあるポートだけ疎通させたいと思ったので、iptablesのNAT機能を使って実現してみた。
ルールの書き方はiptables本来のfilterとは少し違うのと、他のサイトでは解説が不足している点があるな、と思ったのでしっかり書き留めておく。

続きを読む

2013/01/02(Wed)mod_uploaderがFedora 17でコンパイルできない

2013/01/02 15:58 Software::Linux
先日Fedora 16から17にpreupgradeしたら、libMagick++.so.4が無いというエラーでhttpdが起動できず。どうやら、libMagick++.so.5になったらしい。
仕方ないのでリコンパイルしようと思ったら、今度はmod_uploader-3.1.1がコンパイルできない…。
コンパイルエラーを直すべく、色々とやってみた。

追記:Fedora20で解決 2013/12/27

こちらの記事をご覧下さい

続きを読む

2012/12/31(Mon)Linux Software RAIDのディスク交換と容量増加のオペレーションまとめ

2012/12/31 15:41 Software::Linux
RAIDというものは、バックアップの代替となるものでもないし、ディスクを冗長化してもコントローラが壊れることもあるし、syncに時間がかかって逆にディスクを痛めつけてるのでは…と思うこともあり、決してRAID万歳派ではないのだが、ディスク障害が起こってもすぐに交換できないような場所にはまだ効果もあるだろう。
てなわけで、LinuxのSoftware RAIDでRAID1を構成しており、幸い今までデグレードも起こったことがないのだが、S.M.A.R.T.によると3万時間を経過しているディスクもあり、容量も8割方埋まってきたので、大容量のものに交換することにする。
その手順のまとめ。

続きを読む

OK キャンセル 確認 その他