2010/05/06(Thu)超強制再起動

2010/05/06 23:06 Software::Linux
最近のOS(Windows等も含めて)は昔に比べてカーネル空間とユーザ空間がきちんと分けられているので、ユーザアプリケーションがヘマってもOSごと止まることは稀であるが、カーネルをいじくっているような開発者の場合はそうもいかない。例えば、セグメンテーションフォールトに類することをやれば即Kernel Panicである。

そんなわけで、私が経験したことなのだけど、リモートPCにsshなりしてそこでカーネルモジュールの開発というのはかなりヒヤヒヤものである。一歩間違えば、カーネルがモジュールの解放待ちでdead lockを起こすなんて事も。
こうなると、shutdownやkill -9コマンドを使っても再起動できなくなる*1わけだが、物理的に電源スイッチを押せない状況の場合に、超強制再起動する方法があるので紹介。
Twitterに呟いたら割と短時間で赤favだったので、割と知られていないテクニックかな?

続きを読む

2009/12/27(Sun)FedoraでSambaマウントする方法

2009/12/27 10:04 Software::Linux
自分にとってパッケージの充実度的に非常に使いやすいFedoraであるが、このLive CDもまた便利なものである。
仕事先で古いPCのHDDサルベージを頼まれたのだが、実機でバックアップするにはスペックが足りないので、手持ちのNotePCを使ってネットワークに吸い出すことにした。
その時Sambaマウントできなくて焦ったのでメモ。

続きを読む

2009/11/16(Mon)Debian4にIntel PCI-E GbEを認識させる方法

2009/11/16 23:58 Software::Linux
別にDebian 4.0/etchに限ったことではないが、古いkernelのLinuxを使っている場合、PCI ExpressのNICなどのドライバを持っていないことが多く、OSをインストールできてもネットワークが全滅ということがある。*1

Intelの場合は幸いにもドライバを公開してくれているので楽ではあるが、Windowsの時と比べてダイアログに従ってポンポン行けばよいほど楽ではないので、いろいろ試行錯誤してみて解決策を見出したので、そのメモ。

続きを読む

2009/10/19(Mon)今頃Debian 4.0(etch)環境を整備する手順

2009/10/19 2:04 Software::Linux
某プロジェクトの検証のため、Debian 5.0(lenny)がリリースされているにもかかわらず4.0(etch)を使わなければいけない状況になったのでインストールしたのだが、普段Fedora等のRedHat系に慣れている私にとって、いろいろ躓くところがあったので、忘れないうちにメモ。

ちなみにGPG鍵更新の話は、他のバージョンのDebianやbackportsなんかで起こった際でも有効な手法です。

続きを読む

OK キャンセル 確認 その他